食前酒とは

食前酒とは

食前酒とは

正式なレストランでは、食前酒というものがあり、その食前酒を選ぶ所から食事が始まっているとのことです。是非、ここから楽しみたいものですが、レストランにおいて食前酒というと、居酒屋でよく頼むような「とりあえずビール」というようなものとは大きく違っています。

 

食前酒には、ただお酒を飲むと言うようなことではなくて、食事を盛り上げるような役割があって、食欲をわくようにするという役割があるそうです。食前酒は、主にスパークリングワインや、それをベースにしたカクテルがあり、柑橘系の果実酒や酸味のあるようなものが良く、さっぱりとした味わいのものが最適のようです。また、発砲性の物なら、食事に合うので、こちらの方も食前酒としては、おススメであるようです。

 

食前酒は食事の内容などに応じて選んでくれるとのことで、何が良いのか自分ではよくわからない場合は、ウェイタ―やソムリエに遠慮なく聞いてみるといいですね。ミネラルウォーターを頼む事もできますし、またお酒が苦手という人は、ノンアルコールのカクテルも頼むことができます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ