ドレスコードを考えて

ドレスコードを考えて

ドレスコードを考えて

食事に行く時に、カジュアルなレストランであればいいものの、何らかのドレスコードがある場合は、服装を気にする必要があります。ドレスコードには、何が何でもジャケットの着用とネクタイが必須というかなりかしこまったところから、ジ―ンズではあまり好ましくないというような所まで、色々とあります。

 

普段から、こうした服装を着たりするのに慣れていないと、随分と困ってしまいますが、とりあえずは、TPOにあっていると大丈夫であるようです。ただ、お店のコンセプトから、大きく逸脱している場合には、他の客さんの目につかないような所に追いやられてしまったり、また、門前払いをされてしまうこともあります。

 

お店側が作りだしたい空間と言うものがあるので、どうしてもそういうことがあり、お客さんも店の雰囲気の一つということになるようです。なので、それにふさわしくない時にはゲストとして扱われないことがあります。

 

そういうことにならないように定番と言われるような服装があり、男性はスーツにネクタイ、女性はワンピースという格好であれば、まず、間違いないようです。服の色はとりあえず落ち着いたものであればいいので、困った場合には、これが一番いいようです。

 

 

おすすめリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ