フォークの背にごはん?

フォークの背にごはん?

フォークの背にごはん?

フォークとナイフで食事をする際に基本になるのは、とにかく、ナイフを使わなければならないものは、切り分けながら食べなければならない、ということです。どういうことかと言うと、先に全部を切ってから食べるのはNGだ、ということです。塊の肉やステーキなどの場合、先に全部切り分けてしまうと、せっかくの肉汁が出てしまいますし、うまみが抜けてしまいますからね。

 

豆類などを食べる場合、フォークですくって食べても大丈夫です。ライスなども、このやりかたで食べてOKです。ですから、日本でよく見られる、ライスをフォークの背にのっけて食べるやりかたは、正式なものではありません。誰が推奨した食べ方かは知りませんが、これは決して正式な食べ方ではない、ということだけは覚えておくとよいでしょう。特にそれをしたからと言って周囲が不快になるわけではありませんので、ことさらこれをしている人を注意する必要もありませんが…むしろ、雰囲気が悪くなるのであれば指摘しないほうが無難です。

おすすめリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ