行きすぎたオシャレは気をつけて

行きすぎたオシャレは気をつけて

行きすぎたオシャレは気をつけて

身だしなみは、人それぞれですが、ゼロからプラスに向かうオシャレというものと、マイナスからゼロに向かうものとの2通りのものがあります。いずれにしろ、あまりオシャレに気を使いすぎたり、気合いを入れ過ぎる服装をすると、レストランで食事をする際にもやり過ぎとなってしまって浮いてしまいます。

 

ファッションと同じく化粧や髪型にしても、あまり派手なものでは、レストランでは周りの人に不快感を与えてしまいます。さらに髪型だと、大きく髪をアップさせる「盛る」ヘアスタイルや、メイクに凝り過ぎてしまって、全体的に白く塗りすぎていると、レストランの雰囲気に合わないものになってしまいます。

 

メイクもファッションの一つですが、どちらもレストランの雰囲気をよく考えてきすぎることのないように行った方が良いようです。また、香水のつけ過ぎも入店を断られてしまうので、これも厳禁となっています。あくまで食事の場ということで、周りの事を考えないような大量の香水をつけたり、またあまりにも過度な装飾等も出来れば控えておくべきことのようです。

 

おすすめリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ